” スマホバッテリーのために意識しなければならないこと”

私達はスマホを使用しているときに、同時にスマホバッテリーについて意識しなければなりません。使用しなくていいものは、消すモチベーションは大変大事です。

GPS(全地球測位システム)も画期的なシステムかもしれませんが、要らないなら切りましょう。それだけスマホバッテリーがもつことになります。

アプリ一覧から「設定」を開きます。「ユーザー設定」の「位置情報サービス」をタップ、オンになっていれば、GPS機能が有効になっているので、オフにしてください。

Googleマップなど位置情報のアクセス権限が必要なアプリはサービスに支障をきたすことになりますが、本当にGPS機能が必要でしょうか。こんなにバッテリー問題で苦しんでいるというのに。

そして、Wi-Fi (無線LAN)がオンになっているというのも、スマホバッテリーを減らす方法です。Wi-Fiがオンになっていることで、スマートフォンは、つねにアクセスポイントを探し求めることになります。

Leave a Reply