充電しながらのスマホの利用は避けよう

充電しながらのスマホの利用は避けるようにします。充電している状態でのスマホの利用も、やはりNGです。まず端末が熱を発するので、バッテリーにダメージを与えてしまいます。特に、充電しながらの動画再生といった負荷の大きな使い方は、できるだけ避けた方がいいでしょう。また、この使い方でも充電と放電を繰り返す状態になってしまい、バッテリーの劣化を早めてしまいます。中途半端な充電を繰り返すのはやめます。1日に何度も充電をすると、充電と放電の回数が増えるので、結果としてバッテリーの寿命を短くすることになります。なるべくでしたら、バッテリーは使い切ってから充電する方がいいでしょう。残量が少なくなってきたら、省エネルギー設定などを活用するのもオススメです。ケースなどを付けたまま充電するのも避けます。特に密閉度が高いケースを装着したまま充電すると、端末に熱がこもってしまい、バッテリーにダメージを与えてしまいます。できればケースを外した状態で充電するようにしましょう。同様の理由で、直射日光などがあたる高温の環境での充電もバッテリーにダメージを与えます。いずれにしても充電しながらのスマホの使用はバッテリーに大きなダメージを与えることを覚えておきましょう。

Leave a Reply