auのスマホのデータシェア

今ではスマホだけではなく、タブレット端末も一緒に使っているという方は少なくありません。仕事などでスマホを利用し、家に帰ってきたらタブレットで遊ぶという使い方をしている人も少なくないでしょう。そんな時に通信料をスマホとタブレットでシェアできたらいいと思わないでしょうか。つまりスマホとタブレットで別々に通信量を買うのではなく、まとめて通信量を購入してスマホとタブレット両方で使うということです。auではそんな方のためにデータシェアというサービスを2015年6月から始めています。対象となる機種はauの4G LTE対応端末で、対象プランも決められています。例えばスマホとタブレットならばスマホの方が通信料を多く消費するとしましょう。しかしプランは両方とも2GBの通信量となっています。するとタブレットの通信量は余っているのに、スマホの通信量は足りなくて追加購入しなければならないという無駄が生じます。そうした無駄をなくせるのが、このデータシェアなのです。しかも最大6台までこのデータシェアが可能で、タブレットだけでデータシェアすることさえできます。料金の無駄をなくすためにも、データシェアを検討してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply