r 圧倒的な処理性能を持つスマホ「Apple iPhone 12 Pro」 « phone booth

“中華スマホで売れ筋のスマートフォンというと、「Huawei、Xiaomi、OPPO」などが有名です。これらのスマートフォンは、安いだけでなく処理性能もすぐれる・・・と言われているのですが、近年では、これらのスマートフォンと比較してもApple iPhone 12 Proのほうがよいという意見が増えてきました。
そもそも、近年になって中華スマホなどにシェアを奪われることが増えているだけで、実は、世界的なシェアのトップは今でもAppleのiPhoneシリーズなのです。ですが、iPhoneシリーズは「スペック(特にバッテリー容量、CPU性能)がわかりにくい」と不評だったため、今では、中華スマホのほうを選ぶ人が一定量となりました。
そのような状況が続いていたのがつい最近までで・・・、今では、Apple iPhone 12 Proもスペックをわかりやすく案内するようになってきたため、Apple iPhone 12 Proの購入を決意する人が増えてきたのです。
Apple iPhone 12 Proは、「5G対応モデルでiPhoneシリーズ最新機種」に分類されます。今までのApple iPhoneシリーズは価格も高かったのですが、今では、コストパフォーマンスが高いスマートフォンとして選ばれるようなモデルを出しているため、世界的にもApple iPhone 12 Proの評価がぐんぐんと上昇しているのです。
Apple iPhone 12 Proは非常にパワフルなモデルで、iPhoneシリーズと比較しても、「高速通信が可能な5Gに対応、対応エリア内で低遅延通信が出来る、プロセッサーは最新のA14 Bonicを搭載、アプリやゲームをスムーズに処理できるため機能面も優秀」という評価を得ています。
しかもApple iPhone 12 Proは、「レンズが3種類(広角・超広角・望遠レンズ)、カメラはナイトモードに対応」となっているため、ただキレイな映像を残せるだけでなく、夜間撮影であってもプロのように夜間に配慮した設定でキレイな映像を残せる仕様になっています。そもそもiPhoneシリーズは、これらのようなスマートフォンのサポートによってプロ並みの動作を見せるのが売りであったため、Apple iPhone 12 Proについても今のような人気を誇るようになりました。
Apple iPhone 12 Proの詳細スペックですが、「ディスプレイサイズが6.1インチ、ストレージ容量は128GB(256GB・512GB ※ microSD非対応)、RAMは非公開、カメラ性能はメインカメラ:1,200万画素、インカメラ:1,200万画素、バッテリー容量は非公開」となっています。ですが、ユーザーレビューを参考にすると、有名なアプリの動作で支障がなく、バッテリー容量についても1日ほど持つため、過去のiPhoneシリーズよりもかなりスペックが向上しています。
しかもApple iPhone 12 Proは、「おサイフケータイ機能あり、防水防塵機能にすぐれる(IP68のため水深6mで最大30分間の耐久性)、認証システムに生体認証と顔認証、5G対応、重量が軽い」というメリットがあるのです。このような機能面も優秀なスマートフォンは少ないため、これからもApple iPhone 12 Proの人気は続くと予想されています。”

Leave a Reply