Android OがLDACをサポート

出先でスマホの音楽を聴くという行為にはいろんな目的がある。好きな音楽で気分をリフレッシュしたいといったことから、周りの騒音を打ち消したいといったことまで、目的はそのときどきで異なります。それでも、多少はまともな音で聴きたいというのは本音。今回は、昨今の音楽再生事情を考えてみました。Googleが次期モバイルOS、Android OのDeveloper Previewを公開しました。オーディオ的な要素としては、ソニーとの協力によってBluetoothでLDACコーデックがサポートされることになるようです。Andoroidスマートフォンでは、Qualcommのプッシュも大きかったのだろうことからapt-Xを多くのデバイスがサポートしてきました。ここにきてちょっと流れが変わるかもしれません。過去バージョンの経緯から想像すると、Android Oは、5月に一般向けのプレビューが始まり、夏の終わり、秋の初めごろに完成、順次各社のデバイスがアップデートされるといったところでしょうか。現行のAndoroid NことNougatへの移行の様子を見ていると、エンドユーザーが自分のスマートフォンでAndroid Oを普通に使えるようになるのは来年(2018年)の今頃かもしれません。

Leave a Reply