KDDI、MNP時の転出手数料を3,000円に値上げ – 他キャリアの状況は

KDDIは4月22日、MNPによる解約時に発生する「MNP転出手数料」を2,000円から3,000円に値上げすると発表しました。2016年5月17日以降分から適用されます。また、支払証明書の発行手数料についても無料から400円に値上げするとのことです。値上げする理由について同社広報は、「当社が実際に負担していた金額が上回っていたため」と説明しています。なお、他キャリアのMNP転出手数料は、ソフトバンクが3,000円、NTTドコモが2,000円であるので、KDDIが値上げしたことでドコモが最安となりました。KDDI、熊本地震の被災者に対し5月もデータ通信速度制限を解除。KDDIは27日、平成28年熊本地震の影響により被災したユーザーに対し、5月中においてもデータ通信の速度制限を解除すると発表しました。同社ではこれまで、平成28年熊本地震の被災者に対し4月中のデータ通信の速度制限を解除するとしていましたが、5月中(5月31日まで)までに期間を拡大するとのことです。対象となるのは、平成28年熊本地震の影響により災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在するユーザーです。また、「データ定額1/2/3/5/8/10/13」や「LTEフラット」など指定のデータ定額サービスまたは料金プランに加入していることが条件となります。

Leave a Reply