“スマートフォンの普及と高性能化によっていつでもどこでもスマートフォンが快適に楽しめるようになりました。
それに加えて高速大容量通信や超低遅延などの特徴がある5Gも始まったことによって、更にスマートフォンをストレスなく楽しめるようになります。
この5Gを利用して楽しむためには5Gに対応しているスマートフォンが必要となります。
その5Gに対応しているスマートフォンは日本国外でも数多く発表されていますが、その中の一つに「vivo iQOO Z1」という5Gスマホがあり、高性能トリプルカメラや高精細大型液晶ディスプレイなどを搭載しているハイスペック5Gスマホです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約195gという操作しやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはギャラクシーシルバーとスペースブルーの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2408px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.57インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは44Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、リフレッシュレートが144Hzになっていますのでゲームも快適に楽しむことができると思います。
CPUはMediatek Mediatek Dimensity 1000+オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあります。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+広角レンズがついた約800万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホー式を採用しており、手ぶれ補正、オートフォーカス、HDR、光学ズーム、パノラマモードなどの機能がついています。
この他にはOSはAndroid10で防水機能やイヤホンジャックがついており、ハイレゾ音源対応で指紋認証センサーがついてデュアルSIMデュアルスタンバイになっています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはハイスペックと言える5Gスマホなのに約34000円という低価格になっています。”

“4Gスマホから5Gスマホに変えることによって通信速度が速くなりますので、5G対応スマホを使用する人の生活が変わることもありますし、同時多接続や低遅延なども可能になりますので様々なシーンで活躍してくれます。
とにかく多くの分野に大きな影響を与える5Gですが、この5Gに対応しているスマートフォンは数多く発売されています。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「Galaxy A51 5G」という5Gスマホがあり、本体背面にはプリズム加工が施されていますので美しさを感じることができると思います。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約185gという薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはプリズムキューブホワイト、プリズムキューブピンク、プリズムキューブブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはCorning Gorilla Glass 3とパンチホール式を採用して解像度1080×2400で指紋認証センサーがついた、約6.7インチSuper AMOLED Plus Infinity-Oディスプレイを搭載しており、バッテリーは15Wの急速充電とワイヤレス充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラはF値2.0の明るいレンズがついた約4800万画素+F値2.2深度レンズがついた約500万画素+F値2.2超広角レンズがついた約1200万画素+F値2.4マクロレンズがついた約500万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、カメラ機能にはパノラマモード、HDR、LEDフラッシュライト、ビューティーモード、手ぶれ補正、オートフォーカスなどもついています。
CPUはExynos 980オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでMicroSDカードによって最大1TBまで拡張可能することができます。
この他にはOSはAndroid10でイヤホンジャックや画面内指紋認証センサーがついています。
このような5Gスマートフォンは2020年の夏ごろに約54000円という低価格で販売されますので4Gスマホから5Gスマホに変える人は試してみるのもいいと思います。”詳しくはこちら

“目に優しいブルーライトカットモードや誰でも片手で操作しやすい3D湾曲デザインを採用し、スピーディーに充電できる大容量バッテリーやどこでも見やすい高精細大型液晶ディスプレイなども搭載しているAndroidスマートフォンが「P30 lite Premium」です。
このAndroidスマートフォンにはピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約73ミリ、高さ約153ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さ約159gです。
CPUはHUAWEI Kirin 710オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは128GBで最大256GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.1インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3340mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約2400万画素のアウトカメラと約2400万画素のインカメラが搭載されています。”

“指先でロック解除できるディスプレイ指紋認証センサーや何層にもコーティングされた背面パネルを採用し、雨の中でも安心の防水・防塵機能やデュアルレンズがついた高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「OPPO Reno A」です。
このAndroidスマートフォンにはブルーとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約169gです。
CPUはSDM710オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは64GBで最大256GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.4インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3600mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1600万画素+約200万画素のデュアルアウトカメラとLEDフラッシュライトがついた約2500万画素のインカメラが搭載されています。”

“最適なバランスで使いやすいデザインに独自のテクノロジーによって本格的な写真や映像が楽しめる高性能カメラを搭載し、ストレスなく使える高性能CPUや安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Xperia Z SO-02E」です。
このAndroidスマートフォンにはパープル、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約139ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約146gです。
CPUはAPQ8064クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは取り外し不可能な2330mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラと約220万画素のインカメラが搭載されています。”

“驚くほど美しく鮮やかに映し出す高精細大型液晶ディスプレイや目に優しいブルーライトカットモードを搭載し、効果的に節電できるスタンバイモードや高速処理を実現させる高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「N-04E」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブルーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約68ミリ、高さ約136ミリ、厚さ約10.4ミリ、重さ約155gです。
CPUはAPQ8064クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GBで内蔵ストレージは32GBです。
ディスプレイは約4.7インチ有機ELディスプレイを搭載していてバッテリーはワイヤレス充電に対応している1980mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには顔検出オートフォーカスがついた約1310万画素のアウトカメラとフォトライトがついた約130万画素のインカメラが搭載されています。”詳しくはこちら

“使いやすさと上質さに配慮したデザインにシンプル操作で綺麗に撮れる高性能カメラを搭載しており、高解像度でくっきり綺麗に映し出す高精細大型液晶ディスプレイやクリアな音質のスマートソニックレシーバーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「BASIO」です。
このAndroidスマートフォンにはピンク、ゴールド、レッド、ブルーの4色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約10.4ミリ、重さ約152gです。
CPUはMSM8974ABクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには多彩な機能がついた約1300万画素のアウトカメラと約97万画素のインカメラが搭載されています。”

“衝撃を吸収するバンパー構造に持ちやすい滑らかなラウンドフォルムを採用し、子供の安全性を高める防犯ブザーや綺麗な写真を簡単に加工できる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「miraie」です。
このAndroidスマートフォンにはメテオブルー、ピンクソーダ、シトラスホワイトの3色が用意されており、ボディサイズは幅約64ミリ、高さ約128ミリ、厚さ約11.2ミリ、重さ約134gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1.5GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには顔検出や手ぶれ補正がついた約800万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”

“カメラやアプリの高速起動を実現させる高性能CPUや快適な操作を可能にする指紋認証センサーを搭載し、美しさを感じさせるメタルボディで写真や文字が見やすい高精細大型液晶ディスプレイなども搭載しているAndroidスマートフォンが「BLADE V580」です。
このAndroidスマートフォンにはシルバーとグレーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約77ミリ、高さ約155ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約165gです。
CPUはMT6753オタクコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している3000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはオートフォーカスがついた約1300万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”参照先URL

“長時間ストレスフリーな使い心地を実現させる高性能CPUを搭載し、リアルな画像や映像が楽しめる高精細大型液晶ディスプレイや鮮やかな色彩の写真が撮れる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Huawei GR5」です。
このAndroidスマートフォンにはグレー、シルバー、ゴールドの3色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約151ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約158gです。
CPUはMSM8939オタクコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには明るいレンズがついた約1300万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”