Written by: admin旅先でデジカメを紛失しても安心、家電向け保険サービス

家電製品の保証書の管理アプリをスマートフォン向けに開発するWarrantee(大阪市中央区)は2017年9月13日から、家電製品向け保険サービス「Warrantee Now」の提供を始めました。スマートフォン向けアプリからいつでも好きな時に、オンデマンドで加入・解約できる。旅先でデジタルカメラを紛失してしまった場合などに有効な保険で、必要な期間だけ加入できるのが特徴です。保険に加入している製品であれば紛失したり過失による破損したりしたときに、無償で修理、または同じ製品を受け取れます。東京海上日動火災保険や三井住友海上など、大手保険会社4社が引受保険会社となり、加入期間は24時間単位から設定できます。保険料はデジタル一眼レフカメラやスマホといったデジタル家電は39円から加入でき、テレビや電子レンジといった生活家電でも19円から加入可能となっています。こちらは「Airbnb」などの民泊サービスの利用者が自宅を貸し出す際に加入したり、メーカー保証期間が切れた後に長期加入したりするといった用途を想定しているとのことです。サービス開始から1年間で10万件の契約を目指すということです。
スマホSDカード

Written by: adminドライブレコーダーとして活用!

ほとんどのスマホには、画質に差はあるものの高性能なカメラがついています。実は、そのカメラを利用して監視カメラやドライブレコーダーとして使う方法があるのです。監視カメラであれば留守宅の監視や、ペットやお子さんの見守り、また遠く離れた家族の様子を確認するといった用途で利用できます。ドライブレコーダーも万が一の時には役立ちそうですね。他にも、監視カメラという点でいうと、車に設置して「ドライブレコーダー」として使うことも可能です。すでに数多くの「車載用クレードル」が販売されていますので、そちらを用意しましょう。参考までに、サンワダイレクトの「スマートフォン車載ホルダー」では2,551円(税込)で販売されています。サンワダイレクトの「iPhone・スマートフォン車載ホルダー」 2,551円(税込)。またアプリでは、損保ジャパンが提供する「Safety Sight-接近アラート&ドライブレコーダー」が人気です。iOS、Androidどちらにも対応した無料アプリで、強い衝撃を検知すると前後10秒の映像を録画してくれます。もちろん手動で録画スタートすることも可能です。

Written by: adminアンカー、新ブランド「KARAPAX」のiPhone X/8/8 Plus対応アクセサリーを発売

アンカー・ジャパンは、9月15日に新ブランド「KARAPAX」の第1弾製品としてiPhone X/8/8 Plusに対応した強化ガラス液晶保護フィルムと保護ケース2種を販売開始しました。ブランド名はダイヤモンドの「Carat(カラット)」と亀の甲羅を意味する「Carapace(カラペース)」に由来し、高い衝撃保護性能とデザインを追求した製品をそろえたのです。今回の製品にも感度と耐久性に優れた強化ガラス、しなやかさと力強いグリップ感のあるTPUを採用し、新iPhoneのフォルムを引き立てるデザインとなっています。強化ガラス液晶保護フィルム「Anker KARAPAX GlassGuard」は、硬度9Hの強化ガラスを採用しています。油分付着を防ぐコーティングも施し、スクリーンをすり傷や皮脂汚れから守る。画面の鮮やかさや3D Touch機能の感度も損なわず、万が一ガラスが割れてしまった場合でも飛び散らないよう飛散防止膜を取り入れているのです。
参照URL

Written by: adminスマホのバックアップは色々なサービスがあって

スマホのバックアップもきちんと取っておきたいものですよね。
バックアップを取っておくことで、スマホの故障にも焦ることなく対応をすることができます。
しかし、バックアップが取れなくてなんて方もいますよね。
Androidのスマホの場合は、やっぱりSDカードになります。
容量が必要な場合、また購入をすればいいのでよいものですよね。
SDカードがあれば、スマホに必要なデータをしっかりと入れておくことができるようになります。
SDカードも入れられるものを用意しておくといいですね。
Androidは他にも、Googleサービスやアプリなんかを使用してバックアップを取ることもできるようですよ。
バックアップが取れる方法はたくさんありますからしっかりと活用をしておきたいものです。
バックアップさえあれば、スマホの故障も怖くありません。
今は色々な機能を活用してバックアップが取れますからいいものですよね。
バックアップがあれば、元に戻す事も簡単なのでしっかりとデータを残しておきたいものです。
データを移す時なども誤って消去などをするような事もあるようなので注意をしてくださいね。
データはしっかりとま守ってあげましょう。スマホバッテリー長持ち

Written by: adminスマホが水没した時にきちんと対処を

スマホが水没した時はどうしたらいいのか戸惑ってしまいますよね。
やっぱりスマホが故障してしまえばそれだけショックだってありますから。
でも、ちょっと注意をすることでスマホを守る事が出来るかもしれませんよ。
スマホが水没をした時には、やっぱり水を抜きたくなるものですよね。
早く水を抜かなくてはと焦ってしまい、結構スマホを振ってしまうような人もいます。
しかし、このスマホを振ってしまう行為が結構危険な状態にしてしまう事を知っていたでしょうか?
振ってしまう事でスマホにより水が入ってしまう可能性があります。
なので、振ったりなどはしないようにしてみてください。
できるだけ、水没したらすぐに、水から取り出してタオルで優しく水分を取るようにしてみてください。
そうすることで、もしかしたらスマホを助けることができるかもしれません。
水没したら、もうスマホはダメだと考えうにちょっとやれる事をやって待てみてください。
そうすれば、スマホが助かる事もあるのでやってみてくださいね!
水没したのに、スマホ助かったなんて方もいますから、こういう事を注意してやってみる事をおすすめします。
スマホを故障させないように対処しましょう。http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/waterproof

Written by: adminスマホの初期化方法も活用してみてください

スマホの初期化方法を利用すればスマホも動きがよくなる場合もありますよ。
長くスマホを使用していると、どうしても容量が重たくなって動きずらくなることがあったりします。
そういった場合スマホを初期化したら解消されたりもします。
しかし、この初期化もきちんとしてからでないとちょっと怖いのでこういう事に注意をしてみてください。
初期化する前には、データをきちんとバックアップしておくことです。
バックアップさえ取っておけばスマホを初期化するのも怖くありません。
スマホを初期化することで、スマホはすごく動きやすくなったりするんですよね。
なので、スマホが動かずにイライラしている場合なんかはスマホを初期化するのがおすすめなのです。
これは最終手段みたいな所がありますが、こういった解消方法を覚えておくのもいいと思いますよ。
スマホを新しく購入しなくてもこういった方法もあるので覚えておくといいですよ。
きっと動きが悪くなったスマホがサクサク動くようになればとっても気持ちがいいものですよ。
スマホもバックアップの他、登録していたようなIDとパスワードもきちんと覚えておいてくださいね。
そうすれば困ることもないでしょう。

Written by: adminスマホの初期化設定に備えて

スマホの初期化設定もどうしてもやらなくてはいけないような状況になることもあると思います。
そんな時にデータをバックアップしていないなんて事になると大変ですよね。
なので、日頃からこのもしもの時のためにバックアップをしておきましょう。
スマホの初期化設定をしなくてはいけない時というのは色々とあります。
Androidのスマホの場合やっぱりウィルスに感染をしてしまう時があります。
色々なアプリがありますから、知らないようなアプリを取ってしまう事でウィルスに感染をしてしまいます。
そうなれば、スマホも動かなくなってしまいどうにもならない時があります。
そういった時はもうスマホの初期化をするしないと思いますね。
スマホの初期化をするというのは本当にやりたくない行為ではあります。
しかし、スマホがどうにも動かなくなってしまった時は仕方がないですね。
どうにもならない時にはこの対処の方法しかないと思うので、できるだけ初期化をしても大丈夫な状態にしておくといいですね。
初期化をすれば普通にまた使用ができるようになりますから、こういったアクシデントにはやってみてください。
トラブルに備えることも大切ですね。

Written by: adminつながる車開発でトヨタと提携 LINE、AI活用し音声でスマホ操作

無料対話アプリのLINE(ライン)は15日の事業説明会で、インターネットに接続してさまざまなサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」の開発でトヨタ自動車と提携すると発表しました。LINEの人工知能(AI)技術「クローバ」を活用し、運転中などに声でスマートフォンを操作できる環境整備をトヨタと共同で進めます。LINEのアプリを通して、マイナンバーの個人向けサイト「マイナポータル」を案内する政府との連携の合意も正式発表したのです。説明会でLINEの出沢剛社長はAIに注力する方針を強調していました。トヨタとの協業では、利用者の音声を認識し、会話しながら情報提供などを行うクローバと、トヨタが推進する車載機器とアプリとの連携規格「SDL」を組み合わせ、来年にも新サービスの提供を始めたい考えです。クローバについては、同技術を搭載したスマートスピーカー「ウェーブ」も初披露しました。ウェーブはお薦めの音楽を再生したり、天気予報やニュースなどを伝えています。まず音楽関連の機能に絞った先行版を1万円(税別)で今夏に投入、今秋には正式版を1万5000円(同)で発売します。また、LINEとマイナポータルとの連携について、説明会に登壇した高市早苗総務相は、「行政窓口を身近なものにする第一歩だ」と話していました。

Written by: admin行ってみます?^^

原宿のキャットストリートで開催されているイベント「Galaxy Studio」。すでに行かれた方や、会社の帰りにでも寄ってみようか、と予定に入れている方も多いのではないでしょうか?

このGalaxy Studioでは、VR初心者の方でも存分にVRの世界を楽しむことができるイベントが開かれているんですよね。ただ、VR体験と聞いてすぐ心配してしまうのがVR酔い。自動車に乗ってもすぐに酔ってしまう私としては、VR酔いも相当心配なんですよね^^酔ってしまうと十分に楽しめないじゃないですか。

でも今回開かれているイベントでは、目線のピントをしっかりと合わせることで、このVR酔いを回避できるんですって。ここまで進化したんですね。

このイベントでは全てのアトラクションは無料。GalaxyやVRについての知識が無くても、自由に気楽に楽しめることができるそうです。

期間は7/3(月)まで。11:00~20:00まで遊べるとのことで、私もそのうち遊びに行こうかと思います♪

Gear VRでウェアラブルの世界に入ってみましょう。

Written by: adminauでiPhone7にお得に機種変更

auでiPhone7への機種変更をする時、どこで手続きをしようとしますか? 多くの人は街中でよく見かけるauショップや、ビックカメラ・ヨドバシカメラといった大手家電量販店などを思い浮かべるのではないでしょうか。そういった店舗以外で、お得にiPhone7に機種変更が出来るのが「au Online Shop」です。 ネットでの手続きには抵抗があるという人も多いかと思いますが、このオンラインショップは手続きが簡単で送料もかからないなどデメリットがほとんどないため、最近になって利用者が急増しているのです。auショップや量販店では、端末を買う際に本体価格にお金を上乗せをした『頭金』というものが存在します。 これは、店舗側で決めている『オプション』というものに加入をすることで値引きがされるもので、ほぼ強制的に加入になります。しかし、この『頭金』はauショップや家電量販店などの代理店が勝手に決めていますので、au直営であるオンラインショップではもちろん発生しません。店舗でスマホを買う際、特に使わないサービスで加入したくないのに不要な有料オプションの説明を延々とされた経験はないでしょうか。契約に関係がなくとも加入をしてほしい、加入させたいというのがお店側、ショップスタッフの意向です。オプションに加入してもらうためにあの手この手で長々とわかりにくい説明をして、どうにか入ってもらおうとします。お店によって数はまちまちですが、多い時で加入するオプションが10個近くなることもあります。そもそも加入する気が無いのですから、長い説明も聞きたくありません。au Online Shopではそういった煩わしい説明もなく実際に加入させられることもないのです。
au スマホ おすすめが気になるならこちら