Xperia Touchにジェスチャーコントロールなどの新機能

ソニーモバイルコミュニケーションズは、タッチ操作が可能な超短焦点プロジェクター「Xperia Touch」向けに、OSをAndroid 7.1にバージョンアップする更新ファイルの提供を11月9日から開始しました。「Xperia Touch」はXperiaスマートプロダクト第2弾として6月24日に発売されたのです。プリインストールOSはAndroid 7.0だが、11月9から提供されるファームウェア更新ファイルでAndroid 7.1にバージョンアップされました。新機能として、ジェスチャーコントロールに対応しています。投写された画面をタッチしなくても操作できるようになり、本体から離れた場所で映像などを見ている場合に便利な機能で、指の動きにあわせてクリックやメニューの操作が可能。指を唇に当てるしぐさでミュートのオン・オフもできます。人感センサーは、従来は壁に投写するモードでのみ起動していたのですが、机に投写するモードでも機能するようになるとのことです。

Leave a Reply