見分けがつかない「iPhone SE」と「5s」を見分けるたった1つの方法

iPhone SEとiPhone 5sは正直見分けがつきません。でもそれではSEを買った人が周囲にそれとなく自慢できないのです。iPhone SEとiPhone 5sの話です。中身はだいぶ違うのに、外観にほとんど変更点がないので、外から見ている分にはまったく区別がつきません。これは同じ4型のボディーを採用しているので、当然と言えば当然なのですが、せっかくSEを購入したのなら、自分が新モデルを使っているということを周囲にも分かってほしいではないですか、自慢したいではないですか・・。それでも自分から「これさー、小さいけどさー、新しいヤツでさー」などと言い出すのはどことなく大人げないもので切ないではないですか。ということで、今回はiPhone SEとiPhone 5sの見分け方のポイントについて考えてみたいと思います。やっぱりと言えばやっぱりな結論が出てしまいましたが・・。ひっくり返してみよう・・。一番話が早いのがこれです。ボディーをひっくり返して裏側を見ると、iPhone SEは「iPhone」の文字の下にきっぱりと四角で囲まれた「SE」の文字が見えます(小さいですが)。一方のiPhone 5sは「iPhone」と書いてあるだけで、特に「5s」などの文字は見当たりません。ちなみにこれがiPhone 6sだと「S」とだけ書いてあります。iPhone 6は「iPhone」のみですね。
 

Leave a Reply